HOME >

SRV試験の様子
(SR BEAMの効果をご覧下さい。)
SR BEAM をオススメする車種 / シチュエーション
●市街地走行に活用されることの多い車
買物や通勤などの市街地走行は信号や渋滞による停止/発車を繰り返し、必然的に安定したエンジン回転数を維持することは困難であり、燃費悪化や、エンジン摺動部の摩耗の原因となります。
SR BEAMは配合の有機モリブデン化合物と新素材ナノカーボンによるエンジン摺動部への早期の潤滑被膜形成、また、粘度指数向上剤による高温下の油膜形成能力向上により、このような不安定な油膜形成条件下におけるエンジン摺動部の金属接触による摩擦・摩耗の低減に効果が期待できます。
●ロングドライブに活用されることの多い車
長距離走行はエンジン回転数が安定するため、エンジン摺動部への油膜も形成され易く、燃費効率も向上します。しかし長時間、オイルが燃焼熱で高温にさらされることはオイルの粘度低下や劣化を促進します。
SR BEAMは有機モリブデン化合物や粘度指数向上剤などを配合した添加剤で、エンジンオイルに配合され消費される潤滑成分を補う効果があります。従ってロングドライブで利用される車のエンジンオイル強化に最適です。

■スポーツタイプ、ラグジュアリー車などの走りを求める車
走りにパワーやアクセルを踏み込んだ時の心地よい加速感を求めるスポーツカー、また滑らかさを必要とするラグジュアリー車には、高速回転時(高温時)の油膜形成能力を高めることによる圧縮率向上がポイントとなります。
SR BEAMは配合の粘度指数向上剤により、高温で粘度低下を起こし易いオイルの油膜形成能力を向上させ、圧縮率を高めるため、このような車両の馬力・トルクアップ、レスポンス向上に期待ができます。
■軽自動車
排気量が660ccと小さいものの、ターボを搭載した車両も少なくなく、普通車と変わらない加速性を求めればエンジンには大きな負荷がかかります。従ってオイル劣化に伴うスラッジも発生し易くなるため、軽自動車にはまず、オイル交換前に
SR FLUSHによるフラッシングでエンジン内部をクリーニングし、その後、新油にSR BEAMを添加することがお勧めです。
SR BEAM配合の有機モリブデン化合物と新素材ナノカーボンによる広い温度範囲に亘るエンジン摺動部への潤滑被膜形成、また粘度指数向上剤による高温下の油膜形成能力向上により、このような負荷のかかりやすい軽自動車のエンジン摺動部の摩擦・摩耗の低減やパワーアップ効果に期待ができます。
■ミニバン(SUV)など多人数で利用したり、大きな荷物を積む車
ファミリーユースの多いミニバン(SUV)などは、多人数乗車や荷物を多く載せた場合の加速性が低下しがちです。
SR BEAMは配合の粘度指数向上剤により、高速回転時(高温時)で粘度低下を起こし易いオイルの油膜形成能力を向上させ、圧縮率を高めるため、このような車両のパワーアップに効果が期待できます。
■コンパクトカー
省燃費性を追求し、排気量や車体重量を抑えながら乗用スペースを確保したコンパクトカーは、買物や通勤などに利用されるケースが多く、また女性ユーザーも多い車です。従って停止/発車の繰り返し等により、エンジン回転数は一定せず、オイルの油膜形成も同様に不安定になりがちです。
SR BEAMは配合の有機モリブデン化合物と新素材ナノカーボンによるエンジン摺動部への早期潤滑被膜形成、また、粘度指数向上剤による高温下の油膜形成能力向上により、このような不安定な油膜形成条件下におけるエンジン摺動部の金属接触による摩擦・摩耗の低減に効果が期待できます。
■ハイブリッド機構やアイドリングストップ機構を搭載した環境対応車
運転状況に応じてモーターとエンジンを使い分けるプリウスや、車両停止時に自動的にエンジンが切れるアイドリングストップ機構を搭載したインサイトなどの車両はエンジンの始動/停止が繰り返されます。
エンジン始動時は一般にオイルの油膜保持は困難であり、また始動直後は通常のエンジン稼働時と比較して低温のため、熱により反応する潤滑添加剤の効果も発揮されにくく、エンジン摺動部の金属接触による摩耗が発生し易くなります。
SR BEAMは従来の添加剤よりも低い低温領域からエンジン摺動部への潤滑被膜形成を可能にしたエンジンオイル添加剤であり、これらの車両におけるエンジン摺動部の金属接触による摩擦・摩耗低減に効果が期待できます。

品番:SR-F250
NET.250ml
本体価格:\1,100
品番:SR-B250
NET.250ml
本体価格:\3,800
用途/標準添加量/使用方法

自動車用4サイクルガソリンエンジンオイル補充添加用(鉱物油、部分合成油、合成油を問わず添加可能)。エンジン油量約4Lに本品1缶(250ml)を添加。
※ご注意:4サイクルバイクエンジンや動植物油系エンジンオイルには使用不可
○本製品はオイル交換時のご使用をお薦めします
○必ずエンジンオイル注入口を確認の上、添加してください。
○添加の際、ゴミ・水が入らないように注意してください。
○添加後、オイルキャップを閉め、約5分間アイドリングをし、エンジンを停止させた後、油量がオイルレベルゲージで適正油量であることを確認してください。
○他の添加剤との併用は避けてください。
エンジン摺動部への吸着性

エンジン摺動部の重要部位は磨耗/摩擦を低減するため、樹脂ベースのコーティングが適用されるケースが大半です。SR BEAMはこれらのコーティング部位への潤滑成分の吸着性にも優れ、相乗効果を発揮します。
使用方法/使用上の注意

○本品は自動車ガソリンエンジンオイル用の添加剤です。エンジン油量3〜5Lに対し本品1本を使用してください。
@エンジンオイル注入口を確認してください。
Aエンジンを数分暖機した後、エンジンを停止し、オイルを抜き取らず油温が下がらないうちに本品をエンジンオイル注入口から添加してください。また添加の際、ゴミ・水が入らないようにしてください。
B添加後、オイルキャップを閉め、エンジンを始動させて約10〜20分間アイドリング状態を保ってください。エンジン内部に蓄積したスラッジを除去して、エンジン内部を清浄にします。
Cエンジンを停止し、オイルを抜き取り、新しいオイルをエンジンオイル注入口より規定量入れてください。
※エンジンオイルに本品を添加した状態での走行は絶対にしないでください。
こんな時におすすめ

・最近燃費が悪くなった。

・パワーが落ちた気がする。

・振動音が気になる。

馬力・トルクアップ
SR BEAMは配合の粘度指数向上剤などの効果により高温下でのオイル粘度低下を抑制し、圧縮率向上=馬力・トルクアップ/磨耗防止効果を発揮します。
エンジンオイル交換の前に古いエンジンオイルに添加し、アイドリングによってエンジン内部を清浄にするフラッシング用添加剤です。エンジン内部に蓄積し、磨耗やオイル劣化を促進するスラッジの除去に効果的です。
エンジン内部の摩擦低減
有機モリブデン化合物と新素材ナノカーボン※1による相乗効果で従来の添加剤よりも低い温度領域からエンジン摺動部への潤滑被膜形成を可能にし、エンジンのダメージを回避します。
エンジン内部をスッキリ洗浄
エンジン保護 馬力・トルクUP!に優れたエンジンオイル添加剤です。
SR FLUSH
SR BEAM
ユーザーズボイス
フラッシング剤・SR FLUSH & 添加剤・SR BEAM 
                 で 優れた摩擦低減・トルクアップ効果

WWW を検索 RGホームページ内 を検索
 
製品情報取扱店一覧よくある質問お問い合わせ会社概要


Copyright TMY corporation All Rights Reserved.